人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 07月 16日 ( 2 )

そうか、日本は三連休だったんだな~。

いつものようにドタバタと出勤する相方を送り出し、洗濯、ゴミだし(っていつ出してもいいんだけど)、リビングの片づけなど主婦業務をこなしました。
c0069036_18311359.jpg
当初描いていたインテリア像からは大きく離れてしまいリカバリしようがないっす。とりあえず整理整頓。

お昼前から地下鉄で常熱路駅近くの洋服屋さんへ出かけるも収穫なし。エネルギーがemptyになり、安福路で前回も立ち寄ったBAKER&SPICEにて手っ取り早いランチをとりました。
c0069036_18394598.jpg
フォカッチャサンド、ピーカンナッツタルト、フルーツジュースでそこそこのお値段になるけれど、ここは外国人のお客さんだらけで欧米気分を味わえます。それもGoog looking guysだらけで楽しい!でもゲ●が多い気がする・・・。そしてみんな本当に軽くつまむかんじで、ふつうにサンドイッチ半分残して出て行ったりすなか、ワタクシがっつり残さずいただきました。そのチャージのおかげで、その後友人へのプレゼント探しで東平路をうろうろするパワーもありました。

荷物が重くなったので、常熱路駅そばのスタバでチキンサラダ(晩御飯用)やスコーン(翌日朝食用)を買って、16時半にはマンションへ戻る。
c0069036_18444420.jpg
同じくスタバでtakeawayしたローファットヨーグルトドリンクを片手にベランダから工事風景を臨む。そう、来年にはマンションの通り向かいに待望の大型ショッピングモールが完成予定です。うれしい!これで上海でもおうち大好き人間、まっしぐら、です。

で、この写真のとおりこっちはずっと曇天でして、おかげでしのぎやすいです。先週まで37度とかだったらしいのに、わたしが「日本から涼を連れてきた」と言われてます。で、ここのところ日本が猛暑らしいですけど。
by yu_ppie66 | 2012-07-16 18:51 | 2012暑假上海 | Comments(0)
相方に休日の予定を訊くとたいてい「市場に買い出しに行って、料理して食べてお昼寝して、プールに行ってぇ」という回答が返ってくるのだけれど、まさにそんな日曜日を過ごしてました。

それでもせっかくふたりで居るのだから、と午後3時過ぎから思い立って車でお出かけ。目指すは、外灘の南エリア、老碼頭です。迷いながらやっとたどり着いたその第一印象は「新天地みたいだな」。でもいろいろな通りを歩いたり、少し先まで足を延ばしたりしていると、別の表情がみえてきてけっこうふたりとも気に入ってしまった。何より人がまだ少ないのがよいです。
c0069036_115371.jpg
なぜかきれいな女子が多かった印象。絵になる!
c0069036_122575.jpg
猫も品があるような・・・。
c0069036_133855.jpg
川側に出てみると、おしゃれ男女たちがビーチバレーに興じていました。楽しそうだなあ。東方明珠も見えますね。

敷地内のスタバでスフレケーキ食べながら、やきとりやでやきとりを食べながら、将来について語りあう。おうちごはんだと準備、かたづけに気をとられてしまうから意外とゆっくり話ができなくて、外食時だとしっかり語りあえたりするのです。

「いいレベルのやきとりだったね」と満足してお店を出たら、メインの噴水のところもライトアップされてました。
c0069036_141765.jpg
また来たい、老碼頭。

その後相方が最近よく通っているというプールへ一緒に。わたしは泳がず、浴場メニューのみでシャワーと垢すりとサウナ。言葉がわからないので言われるがままいろいろなオプションをつけられ、各種クリームでマッサージされました。あとから、明細に「ロイヤルゼリー入りクリーム15元」などと追加されているのをみた相方に「そこまで必要ないでしょ。どんなお嬢様だよ!」とつっこまれたけれど、気持ちよかったからいいです。「すごい親切だったよ、サウナに水持ってきてくれたり」「そりゃこんなところでそこまでお金使う人なんか居ないもん、『お嬢様が来た!』と思っていろいろやってくれるよ」ですって。といっても、わたしの分と彼のプール、垢すり料金すべてで126元(1,600円)だったんだけど。
by yu_ppie66 | 2012-07-16 01:07 | Comments(0)