人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 07月 27日 ( 1 )

文字入れできない

1週間が終わる。週末がやってくるのはウレシイけれどこんな調子で月日がどんどん流れていくことがコワい・・・

上司に訴えにいったら返り討ちにあうは、嬉々として会議で発表した数字が大間違いだったことが判明するは、で昨日はけっこうダメダメな一日でした。うちで一番システムに強い社員に作ってもらったEXCELの関数の範囲がちがっていたというありえないミス、もう穴があったら入りたいっす。

心身ともに傷んだまま夜は書道教室の特別バージョン、絵手紙教室に参加。本当は先週開催だったのに、先々週「わたし次は夏休みで欠席なんですぅ」と先生に言ったら、「じゃあ●さんの居るその次の週に変更しましょう」となったんです。なんという特別扱い!ま、ワタクシ教室運営のお世話係みたいなもので断トツに出席率がよいですからね。

「やったー!」と喜んでみせたものの、実は絵手紙というものに苦手意識がありまして・・・。とはいえ、先生が描いてくれた朝顔にみんなで色づけをワイワイとやっているとそれはそれで楽しい時間でした。
c0069036_22401362.jpg
これ、みんなの作品を並べてみたところ。(会社の公式facebookの明日UP予定の記事に載せる予定。一応管理者なもので、休日も更新を怠りませんよ~。)

その後各自好きな絵を描き始める。
c0069036_2243672.jpg
ワタクシの作品です。なかなかいい味が出てると思いませんか?

しかしながら添える言葉がなんにも浮かばなくって・・・。あいだみつを風の字を書くことにまず抵抗があるしね。それに昔一度絵手紙教室に参加したときに百合の絵にセクシャルな言葉を書いたところ、周囲の評判はよかったのに先生からは完全無視されたことがあって、もしかしたらトラウマになっているのかも。もちろん今習っている先生は理解があるから何書いても受け入れてくれるのだろうけれど。

結局最後まで一語も書けなかった。はがきを出す相手が浮かばなかったというのもある。「■ちゃん(相方)に出せばいいじゃないですか」とみんなに言われるが、この絵手紙の味を解するような情緒のある男じゃない、です。
by yu_ppie66 | 2012-07-27 22:55 | 戦いの日々 | Comments(4)