人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

2012年 09月 30日 ( 2 )

中秋節快楽!

わが地方は台風17号の影響をそれほど受けず(午前中は激しめの雨も降っていましたが)、夕方からは日差しも出てきました。

「今夜の満月も眺められそうだわ」ということで、もともと予定していた庭園でのイベントは芝生が濡れていそうなのでパスして、「食後に月を愛でながらお散歩しよう」と計画変更。

相方が秋刀魚を焼いている頃、外に出てみたら、きれいにお月様が見えてました。
c0069036_22393060.jpg
本日のメインは秋刀魚の塩焼きソウルで3年前に買った白磁のお皿がやっと出番を迎えました。

c0069036_22443049.jpg
画像では美味しさが伝わりにくいですが、義兄がわたしたち分も買ってきてくれた鶏唐揚げと大判焼き(ピザ味。他にカレー味やツナマヨ味ももらいました)も温めなおして。美味しかった~。またまた相方渾身の(?)大根サラダも。

ピンクレディの歴史(わかるのか?)や、リフォームの番組(ふたりとも好き)を観ながら食べて、相方の実家に電話して、洗い物をして、書道の練習をしていたら、「散歩に行こうか」と突然相方が立ち上がる。

だいぶん冷えてきたのでグレーのスウェットの上下に着替えた相方、「ねずみみたいじゃない?満月の夜にねずみが歩いてるってどうなんだ?」と自分につっこんでました。

わやわやと出掛けたものの、すっかり曇っていて満月を拝むことはできませんでした。ふつうに散歩しただけ・・・。にしても、中国では中秋節は家族で祝うたいせつな季節の行事です。今日の電話にはめずらしくく義父まで出てきた。義母からも「おいしいもの食べてよく寝て健康でいなさいよ」とわざわざ諭されるし。そして「旧正月にはこっちに来るよね」と念押しされ、「行きます、行きます、絶対に。」と答える。

家族みんな、健やかに過ごせますように。2012中秋。
by yu_ppie66 | 2012-09-30 23:03 | 2012国慶節在日本 | Comments(2)

味覚は近づく

昨日の晩ごはんは「簡単にしようよ」ということで、スーパーで買って来たほっけを焼き、彼が大根サラダ、わたしが焼きソバを作りました。
c0069036_1724592.jpg
大根サラダの美しい切り方(かつら剥きにした後千切りにしてたからね~)に比べて、焼きソバの野菜の大胆な切り方!!「もうちょっと薄く切れないの?」と調理中に彼から指摘を受けたけれど、メインの包丁を彼が使っていたため、切れ味の非常にわるいサブ包丁を使っていたせいでもあるのよ。

でも美味しければ没問題でしょ!途中味見したときぼんやりした味付けだったので、オイスターソースと黒胡椒をがっつり振り入れました。パンチの効いた味になって、とてもおいしかったです。あとで喉が渇いてしかたなかったけれど。

洋ナシとアイスのデザートで大満腹。

本日のお昼は彼が滞在中は必ず行くおうどんやさんへ。頼むものも決まってます。
c0069036_1792092.jpg
わたしはハイカラ麺はお蕎麦で。彼はいつもの焼き豚野菜あんかけうどん。安定の美味しさです。
c0069036_1710135.jpg
茄子餃子も追加で。おなかがはちきれそうになりました。

付き合い始めの頃は彼と食の好みがあまりにも違っていて、「これ致命的じゃない?」と思ってました。大陸に行ったときもあっちの料理がほとんど食べられなくて、彼の家族から心配されたもの。しかし長年一緒に居ると味覚も似てくるのかなあ。

同じものを食べて美味しい、と思えること、これってかなり重要です。それは最初は違っていても、お互いを尊重しあっていると自然と味覚も近づいてくる、と思います。
by yu_ppie66 | 2012-09-30 17:18 | 2012国慶節在日本 | Comments(0)