人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:週末婚生活再び( 237 )

18時ジャストに席を立ち(チームメイトの協力に感謝)、18時17分ののぞみに余裕で滑り込み~。

派遣スタートがざくざく決まったうれしい一日だったのだけれど、その喜びの余韻にひたる間もなく慌しく出てきて、のぞみの席に沈んだところで糸が切れ、乗り込む前に買ったえびめし手羽先にも手をつける気力なく結局相方へのお土産となり、またまた荷物を増やしてしまったのでした。
c0069036_2362188.jpg
地下鉄を乗り継ぎ、1.5Kmくらいをヨロヨロあるいてやっと辿り着いた相方の新居でがっつく。手羽先は彼がもう一度焼いたので焦げちゃってますが。
c0069036_2381669.jpg
さらに残業から帰った相方が作ってくれた晩ご飯。これ以外ににぎり寿司も買ってきてくれていました。いつものようにじゃんけんで勝った順に好きなネタを選んでいくのがこのうえなくシアワセだったり。(相方:いくら→トロ→鯛→アナゴ・・・、わたし:サーモン→イカ→秋刀魚・・・ってかんじだったかな。)
c0069036_23163596.jpg
食後のデザートは相方が買ってきてくれたアイスクリーム。和心の抹茶(黒蜜入り)を選ぶとはなかなかのセンス。足元は買って行ったユニクロのフリースソックス。わたしはボーダー、彼のはアニマル柄。

テレビを並んで観てくつろいでいます。しかし畳にガラス障子というのが、昭和のかほりですね~。2LDKの新居はまだまだ生活の場としての形を成していない。暮らし辛い・・・という印象です。一番の問題、道路の騒音は窓に布団や毛布をかけまくって、それほどは気にならなくなっていますが、おかげでその窓から光がはいらず、モグラのような生活です。ちょっとずつ改善していかねば。

相方は上海で室内装飾士(?)の資格を取ったはずなのに、これがまったく活かされていないんですねえ。「やっぱり、やっつけで取った資格だもんね」といじめていました。
c0069036_23361349.jpg
唯一の収納場所、押入れのなかはぐちゃぐちゃ。翌日100均でカゴなどを買って気持ちすっきりさせてみました。

おっと、話がそれてしまいましたが、その夜は狭いパイプベットにぎゅうぎゅうになって寝ました。暖房をつけているので乾燥で寝苦しいことこのうえなし(基本的に就寝時にエアコンはつけないわたし)。真夜中に「■ちゃん、苦しいよ。暖房消して」とわたしが頼んだら、相方が寝ぼけながらリモコンボタンを押した後、いきなり何かをムシャムシャ食べているではありませんか。そして部屋の中に魚臭・・・。暗闇の中、ししゃもをかじっていたのでした。

なぜだか、そのことがむしょうに腹が立ったわたし、「耐えられない、もう帰る!」と口走っていたのです。翌朝目覚めたらどうしてそんなにイヤだったのかわからなかったのですが。もちろん相方には記憶もなく・・・。
by yu_ppie66 | 2006-11-24 23:49 | 週末婚生活再び | Comments(0)

リカバリし続ける男

昨夜相方をバス停迄送り届けて、ブログの更新をしたり、Beaujolais Nouveauの残りを飲んだりしてくつろいでいたら・・・、ソファで発見!「か、だぁ~!!」相方の部屋や自転車の鍵の束がポツンと残されていました。

「きゃあ、どうしましょう。」と焦って、フローリングで滑って転びながら(慌て過ぎ!)、高速バスのなかの相方に電話。小声で出た彼に、「鍵残ってますが・・・」と告げたら、「どうしよう・・・。」と一瞬考えたあとで即「会社に合鍵があるから同僚に電話してみる」とのこと。結局同僚に連絡がつき、オフィスを開けてもらって合鍵を受け取り、無事部屋に入ることができたようです。

22時半くらいに「そろそろ着いた頃かな」と電話したら、「今部屋に到着してご飯作ってます!」と元気いっぱいでした。どんなときでもご飯ですね~。自転車の鍵は壊して乗って帰ったもようです。相方のリカバリの力にはいつも感心させられます。ハプニング慣れしているともいう。

「本当におっちょこちょいだね、しっかりしてよ。」と言ったら、「●ちゃんこそ、しっかりしてよ」と返されました。どうしてだ!?
c0069036_21591092.jpg
週末飽食気味だったので、ひとりの夜はシンプルごはん。Beaujolais Nouveau(2005)、卵と海老のサンドイッチ、トマトとオリーブのサラダ(食べかけ)

c0069036_21593211.jpg
輸入ショップでおとな買い。ボンヌママンのマロンクリームとカシスジャム、ドトールのブルーベリージャム、ピクルス、ザワークラウト。好物ばかりです。チームの女の子ちゃんたちに見せたら「セレブな食卓ですねえ」なんて言われましたが、普段のわたしの食生活、セレブからはほど遠いですよね。
by yu_ppie66 | 2006-11-20 22:05 | 週末婚生活再び | Comments(2)

嵐去る

相方をバス停まで送り届けてきた。週末の任務完了!帰って来てくれるのは嬉しいけど、とにかく慌しい。絶対わたしが大阪へ行く方が気が楽。てことで次週は大阪へ。

前のレ○パレスは寝具付きだったのに、今回の住まいでは寝具は自分で用意しなくてはいけません。とりあえず同僚から掛け布団1枚借りてしのいでいたらしい彼、こっちから敷布団、掛け布団、枕、毛布をかついで帰りました。義兄が車を出してくれると言っていたのを謹んでお断りして、人民パワーで持ち帰り。しかしこれからバスー地下鉄ー地下鉄ーバスと乗り継いで帰るんだけど大丈夫かしら。

今回の滞在時間19時間。そのなかでも彼はひとり自転車でフラフラお出掛けして、14時半にやっと戻ってきて遅いランチをかきこみました。

一晩おいてさらに美味しくなったチキンカレー
c0069036_1649444.jpg
おなかすき過ぎていっき食い。食べかけの写真で失礼。

8月末に過去最高体重で日本にやって来た相方、ひと月でマイナス6kgとなって以前のキュートさ(?)を取り戻しつつあったのですが、大連生活できっちり3Kg増やして帰国。しかしまた大阪生活1週間で3kg減らしました。その調子だ~。しかし中国でいったいどれだけ食べてるのでしょうか。
by yu_ppie66 | 2006-11-19 16:55 | 週末婚生活再び | Comments(0)
相方が夜帰ってきました。またまた滞在24H内!By busで戻ってきたのですが、バス停からうちまで1kmくらいなんだけれど、雨足が強くなっていたので車でお迎えに行きました。

チキンと蕪のカレーを煮込み、八穀米入りご飯を炊き、フルーツサラダを作っていたのですが、さらに相方が手羽先を焼いてディナーの始まり~。

Beaujolais Nouveauもあけました。って、これ去年姉からもらったヤツで、飲む機会を失ったまま1年ものとなりました。もはやNouveauではありません。
c0069036_239360.jpg
c0069036_2391670.jpg
手羽先には上海のスーパーで仕込んだクミンを振って。エスニックな香りがプンプン。

*昨夜飲んだお店にデジカメを忘れて帰り、携帯のカメラで撮っています。飲んで食べて毒を吐いて命より大事なデジカメを置いて帰っちゃいました。

本当に美味しくて、楽しいディナータイムでした。この土日は「別に帰らなくてもいいよ、そっちで部屋を整えたら?」なんて言っていたんですが、「だって●ちゃんに逢いたいもん。」と泣けるようなことを言う相方。もちろんこれってサービストークにちがいないんだけれど、それでも嬉しいものです。
by yu_ppie66 | 2006-11-18 23:18 | 週末婚生活再び | Comments(0)

えーい、公開!大連土産

「で、■ちゃんは結局何を買ってきてくれたの?」と同僚に訊かれて、封印していた相方からの大連土産のことを思い出す。

イカ~革のコートまで夢が膨らんだお土産話でしたが、実際はかなりトホホなかんじでした。いえ、いいんです、彼さえ無事帰ってきてくれればお土産なんて!でもなあ、このセンス、どうなの?

では、思いきって公開します。

まずは、母へのお土産。マトリョーシカ
c0069036_23155833.jpg
大連土産にロシアの人形というのもすでに微妙ですが、もっとカラフルなのを想像していたけれど、サイズも大きめでシンプルカラー。これってセンスがいいのか、手抜きなのか・・・。
c0069036_2317740.jpg
一番ちっちゃい子のお顔なんてみごとに手抜き!

それから貝のネックレス
c0069036_23175882.jpg
「セーターにつけたらかわいいよ」と相方がいうので、タートルネックのセーターに合わせてみました。夏なのか冬なのかわかりません。泣。

あと髪留めとかジャスミンティーとか出てきましたが、極めつけはコレでしょうか。


c0069036_23192936.jpg
ロシア人形のキーホルダー。これをみた瞬間、さすがのわたしもコメントが出ませんでした。他に4個くらい買っていて、もうちょっとロシアの民族衣装ぽいのを着ていた「そっちのがまだいい」と言ってみたけれど、「なんで、●ちゃんはこれがいいよ!」とこっちに限定されてしまいました。たしかにこの娘だけがラメ入りドレス。「うん、うん、こっちのがいいね。」とありがたくいただいたのでした。号泣。
by yu_ppie66 | 2006-11-16 23:27 | 週末婚生活再び | Comments(4)

大阪ライフ再び

昨日14時過ぎの新幹線で相方は大阪へと戻って行きました。午前中は恒例の果物や肉の買出しに留学生時代からの行きつけのスーパーに出掛けていて、その間わたしはせっせとパッキング。ギリギリに戻ってきたので大急ぎでお昼ご飯を食べてから、一緒に路面電車で駅に向かいました。

改札で別れてからわたしは出勤。前日の夕方戻ってきてからここまで本当にドタバタ。再会の喜びの余韻に浸ることもなく・・・。

安堵と疲労感がいっきに押し寄せて昨夜は『のだめカンタービレ』を観終えて即寝る。うとうとしていたら何度も何度も相方からの電話で起こされました。

すでに何度か「●ちゃん、今××ダ電機に炊飯器買いに来てるよ~」「インターネット接続どこにしようかなあ」などと電話が数回あったのですが、その後も「家具がベッド以外にないよ~。テーブルを買おうとしてるんだけど。6千円の買っちゃおうかな。」とか、「●ちゃん、携帯の充電器どこに入れてくれた?」とか、「●ちゃん、リンゴは入れなかった?」などとえんえん・・・。

新しい住まいには会社が冷蔵庫、テレビ、ベッド、洗濯機を用意してくれていたようだけれど、それ以外の家具はなく、ご飯大好きな相方はまず炊飯器をゲット、そして美味しいご飯を食べるためのダイニングテーブルセットをゲットしたようです。テーブルは自力で運んだらしいですよ。お店から今度のマンションまではけっこう遠いはずなんだけどいったい、どうやって運んだんでしょうか。さすが大陸の人の運搬力はちがいますねえ。

今朝も相方からのモーニングコールで起こされました。なんでも車の騒音で2時間しか寝られなかったらしいです。知らんがな。

とにかく相方の大阪ライフは再開されたのでした。

c0069036_022423.jpg
c0069036_02428.jpg
9月の月末に大阪に行ったときの写真。夏の名残を感じる空の色です。1ヶ月前のことなのにね。
by yu_ppie66 | 2006-11-15 00:12 | 週末婚生活再び | Comments(0)

現在他在日本

なんとか飛行機に乗って広島空港に降り立った相方。バス、新幹線を乗り継いで昨夕おうちへ戻ってきました。ドタバタしても最終的には帳尻があっている、そんな人生。だけど振りまわされるこっちはたまったものじゃない。

宅配の焼き鳥&たこ焼きを頼み、トマトとセロリのサラダ、ほうれん草炒めを作って無事の帰国をお祝いしました。「もしあのとき再入国手続きをすることに気づいていなかったら今頃はビザ再申請の待機で実家に帰っていたかも・・・」なんて恐ろしい想像をして、「本当によかったね~」と喜び合ったのでした。

チリコンカンは大好評。「どうしてこんなに美味しく作れるの?」なあんてことを言ってくれる人なんで、ついついいろいろなことを大目にみちゃうんですねー。今年流行の重ね着(ニットのミニワンピ、にレギンス)で居たら、「かわいいね。」と褒めてくれるし。
c0069036_1059129.jpg
c0069036_1059211.jpg
フルーツ大好き男のためのデザートタイム。しかしテーブルの上には新幹線の時刻表、そうもう今日の午後には大阪へ行っちゃうんですね。(本日わたしは午前中だけお休みもらっちゃいました。)

国内週末婚生活、再び。そしてこの生活は長期化しそうです。
by yu_ppie66 | 2006-11-13 11:04 | 週末婚生活再び | Comments(0)