人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ:2009秋夕ソウル( 14 )

ソウル第3日目

■3日目:ソルロンタンの朝食~世界遺産【水原華城】観光~高麗人参工場見学~石焼ビビンバの昼食~ロッテワールド免税店~スターアベニュー~【景福宮】観光~【民族博物館】~仁寺洞散策~ミニ韓定食の晩ごはん~ツアー解散★ホテルへ ~ロッテマートへ

c0069036_20502771.jpg
姉の薬用朝ごはん(薬をのむためだけにしてはガッツリ過ぎない?彼女はこのあとツアーについている朝食もしっかり食べてました)。昨夜、東大門Doota!内のセブンイレブンで購入しました。Angel-in-us-Coffeeのラテ、おいしい。カフェにも行きたかった・・・。

本日乗り込んだのは東方神起、ピ、ソン・スンホン、パク・ヨンハ、シン・ミナちゃんのラッピングバスです。
c0069036_20542512.jpg
c0069036_20551353.jpg
c0069036_20552862.jpg
道行く人が興味津々で観て通ります。写真を撮っている女子も居ました。

c0069036_20572137.jpg
朝ごはんはソルロンタン。朝からキムチをもりもり。
c0069036_20574947.jpg
ドラマの舞台にもなったお店だったようです。

朝ごはんの後は世界遺産・水原華城へ。この空の青さと高さといったら、どうでしょう・・・。
c0069036_20582959.jpg
c0069036_20584320.jpg
c0069036_2058597.jpg
c0069036_20591611.jpg
c0069036_20592968.jpg
世界遺産を前に、おとうさんたちの目がキラキラ。本当に楽しそうでした。今回の観光コースではかなりの距離を歩いたのだけれど、ご夫婦で参加したみなさん、手をつないだり(インタナショナルカップルが1組!)、腕を組んだり・・・、60代くらいになってそういうふうにできるなんて、仲睦まじくてうらやましかったです。さすが都会(福岡)の人はちがうなあ、なんて思ってしまいました。

ソウル市内に戻って石焼ビビンバの昼食。
c0069036_2121371.jpg
これはいまひとつでしたね。ツアーに付いている食事なので文句は言えませんが。

食堂のテレビで今韓国民の半分が観ているという「善得女王」が放映されていて、ツアーメンバーの目は釘付け。ハングル音声のみなのに!これ、日本にもきっと輸入されるだろうから、そのとき観たいと思います。

ロッテワールド免税店では、ミシャでお化粧品を買い、あとは休憩していました。

その後のスターアベニューは若干期待はずれ。わたしはピと一緒にプリクラを撮ったのだけれど、フルハウスのときの写真で、わたしがソン・ヘギョちゃんになれるはずもなく、W4、000使って大笑いの作品が出来あがりました。姪っ子の東方神起写真も相当だったけれど。

そして楽しみにしていた景福宮(キョンボックン)観光。実は社員旅行でも観光していたはずなんだけれど、当時は韓国の歴史にも文化にも特に興味がなかったのでまったく記憶に残っていないのです。今回は朴ちゃんの解説もよくて、お勉強になりました。
c0069036_21134171.jpg
c0069036_2114343.jpg
c0069036_21142769.jpg
c0069036_21144128.jpg
それにしても本当に晴天に恵まれて、建物のあざやかな色と空の青さのコントラストがいっそう美しかったです。

c0069036_21151032.jpg
皇后の住まいの壁は女らしい模様になっているそうです。たしかにきれいですね。

時間がおしてしまい、民族博物館は猛スピードで廻りました。
c0069036_21162438.jpg


c0069036_21164249.jpg
だいぶん日が傾いてきました。秋の夕暮れどきの風景、どこか懐かしい気分にさせられます。

その後は仁寺洞でフリータイム。大急ぎで写真を受け取りにいき、無事傑作集を受け取ってから
c0069036_21181821.jpg
焼きたての胡桃まんじゅうをぱくついたり、お目当てのお皿を買ったり、夜食用のお餅を買ったりしました。

晩ごはんはミニ韓定食チヂミや豆腐チゲ、イシモチを焼いたの、プルコギなどが付きました。フツウ・・・でした。姪っ子はたいらげていたけれど。
c0069036_21183112.jpg


ホテルへ送ってもらい、ここで朴ちゃんとも福岡メンバーともお別れです。みなさまのおかげで本当に楽しく過ごせました。カムサハムニダ!감사합니다

お部屋にいったん戻ってからタクシーでロッテマートへ買出しに行きました。本当はソウル駅店に行けばいいのだろうけれど、ここは江南。移動がたいへんなので、タクシーでロッテワールド近くの店舗へ行きました。ソウル駅店ほど観光客仕様じゃないようで、周りの人の助けを借りながら、お土産用&自宅用の海苔やキムチやお菓子類を買い込みました。姉家族分とあわせてW70,000分くらい。でも安い!帰りのタクシーの運転手さんが迷ってタクシー代が高くついちゃったけど><。

順番にお風呂にはいって(正確にはシャワーを浴びて、ですね。だって★★★★なのにバスタブなし!なんだもの)から、仁寺洞のお餅屋シルジルで買ったお餅を分け合いました。
c0069036_21322491.jpg
どちらもW1、000。やさしいお味でした。

きゃあ、明日はもうLAST DAYですよーっ。
by yu_ppie66 | 2009-10-05 20:46 | 2009秋夕ソウル | Comments(4)

ソウル第2日目②

■2日目② 南大門市場散策~ あかすり ~ サムギョプサルの晩ごはん ~ ソウルタワー観光 ~ 東大門 ~ ホテルへ

ランチの後は南大門市場へ。チュソクで閉まっているといううわさでしたが、観光客向けに開けているお店も多く楽しめました。むしろ人出がそこそこのため活動しやすくてよかったです。
c0069036_21311419.jpg
c0069036_2131288.jpg
念願のホットックだ~。
c0069036_21315021.jpg
ホットック片手に通りを歩く、の図。右前方に姉と姪っ子の姿あり。

ここでは携帯ストラップや、ヨン様のカレンダー(もちろん姉が)や、Tシャツなど、けっこう買い物してしまいました。市場ってやっぱり楽しい~。

今回のツアーはアカスリもついていたんですよぉ。でもその後のオイルマッサージやきゅうりパック、シャンプーリンスはオプション。すられっぱなしでは乾燥肌トリオはパリパリになってしまうこと必至、もちろんオプションをつけました。だってW3,000(2,400円)/人なんですもの、安いよね~。
c0069036_2132420.jpg
人生初アカスリへの期待と不安に挙動不審な姪っ子ちゃん。
c0069036_21321526.jpg
この冷蔵庫内の右下の箱のなかにきゅうりがたくさんはいっていて、アジュンマががしっと握って取り出して行ってました。

c0069036_21322771.jpg
またまたヨン様のポスターの前でポーズを撮る姉。

c0069036_21324393.jpg
じゃ、負けじとあたしもと。

c0069036_21353519.jpg
これはこの後晩ごはんを食べたお店でソン・ヘギョちゃんと姪っ子。さすが20代、ノーメークでもヘギョちゃんと勝負できてました(叔母バカ)。

晩ごはんはサムギョッサル。豚の三枚肉をしっかり焼いて、にんにく、キムチと一緒にサンチュにくるんでいただきます。美味しかった~。瓶ビールも頼んでごきげん!
c0069036_21325468.jpg


晩ごはんの後はソウルタワーへ。バスを途中で降りて急勾配な坂を息をきらしながら登りました。前衛的な光イベントもあってたくさんの人が押し寄せていましたが、朴ちゃんに言わせるといつもより人が少なくて待ち時間も少なくてラッキーだとか。ドラマにしょっちゅう出てくるあのソウルタワーに来たのね・・・、と感慨深かったです。ここからはオプショナル料金3,000円/人を支払ったのだけれど、個人じゃ絶対来れてないから、大満足です。
c0069036_21331181.jpg
c0069036_21333171.jpg
女性トイレからの夜景が最高、と教えてもらって撮影。

c0069036_21335139.jpg
だいぶん冷えたのでカフェで温まる。パンフの裏がチョ・インソンくんだった!これ配られた途端、ツアーメンバーから「あ、インソンくんだわ。男前よね~」「彼は今兵役中よね。」の声がすかさずあがりました。さすがです。

最後に眠らない街、東大門へ。さすがに今日は日付が変わる前に閉店らしいですが、Doota!です。
c0069036_21341176.jpg

朴ちゃんに「The FACE SHOP」へ連れて行ってもらい、シャンプーリンスセットを購入(だってホテルについていないんだもん。★★★★なのに!)。最初の免税店内のFACE SHOPでも姉のためにヨンさまのポスターをGETするため買い物したんだけれど、あっさり「ポスターは切れてます」と言われちゃったのだ。ここにはちゃんとありました。ポスターを手に大喜びの姉でした。わたし、この旅で相当姉のために尽くしてる!

姪っ子がどうしても「トッポギ」が食べたいというので、集合場所近くをウロッとしてわたしの嗅覚がキャッチ。屋台を発見して購入。
c0069036_21343568.jpg
c0069036_21345372.jpg
満足ですかぁ?

ホテルで送り届けてもらったらすでに23時前でした。福岡グループはホテルも違うので「あんにょーん」とごあいさつ。それにしても長い1日だった。ホテルも同じ地元のご夫婦と部屋へとあがるエレベーターのなかで「48時間くらいの気がするねえ」と言い合ったのでした。
by yu_ppie66 | 2009-10-04 23:27 | 2009秋夕ソウル | Comments(0)

ソウル第2日目①

■第2日目①梨泰院レストランにて韓国式朝食~世界遺産 宣陵 観光~ カジノ体験 ~ 梨泰院レストランにて純豆腐チゲ

c0069036_2151758.jpg
7時前起床。血圧の薬をのまなければならない姉は昨日コンビニで買っておいたパンを寝起きにぱくぱく。飲み物はスタバのラテ、バナナ牛乳、豆乳をセレクトしてみた。

今日から2日間は福岡からのグループに合流して団体行動です。わたしたちがバスに乗り込んだら、「わぉ、20代だぁ」と歓声があがりました。あ、もちろん姪っ子をみて、ですがね。

たしかに他の方の平均年齢はあきらかに60代ってとこでしょうか。ご夫婦5組と、60代のパワフル女性組みとうちら3人、総勢15名をガイドの朴ちゃんが引き連れて、ツアー開始~♪しかしこのメンバー最高で、バスのなかは盛り上がるし、集合時間もきちんと守られるし、気持ちいい時間が過ごせました。

梨泰院あたりのレストランで「韓国の庶民の朝ごはん」をいただく。
c0069036_215272.jpg
c0069036_2153669.jpg
c0069036_2154493.jpg

いまさらながらヨンさまファンの姉が 「「ポスターと一緒に撮って~」と恥ずかしい要求をしてきます。
c0069036_2155364.jpg

祝日の朝の梨泰院
c0069036_216731.jpg


朝食後は最初の観光地「宣陵」へ。バスのなかで朴ちゃんが韓国の歴史を説明してくれるのだけれど、韓国の歴史ドラマをよくみているメンバーなのでかなり詳しい。実は姉も姪っ子もけっこう詳しい。歴史物は「チャングム」と「朱蒙」しか観てないわたしは取り残され気味。

ユネスコ世界文化遺産に登録された朝鮮王朝の歴代王のお墓です。
c0069036_2162573.jpg
c0069036_2164236.jpg
c0069036_2165934.jpg
c0069036_2171084.jpg
c0069036_2172558.jpg
かなり歩きました~。でも緑にあふれているので森林浴気分で気持ちよかったです。

その後、カジノ体験を済ませ、お昼はまた梨泰院に戻って、純豆腐チゲのランチ。
c0069036_2174743.jpg
お味噌の大豆がちゃんと残っています。昔、実家で祖母手作りのお味噌を使った味噌汁の味を思い出しました。

・・・2日目後半へ続く・・・
by yu_ppie66 | 2009-10-04 23:20 | 2009秋夕ソウル | Comments(0)

ソウル第1日目 

■第1日目 9:50発~11:25仁川空港到着~ホテルへチェックイン~東和免税店~ロッテ免税店★明洞解散~クリスピークリームドーナツで休憩~innisfreeでコスメ買い~タクシーで仁寺洞へ メイクアップフォト 伝統茶で休憩~土俗村で参鶏湯~タクシーでホテルへ。

中国以外の海外旅行は本当に久しぶりで朝からワクワク!
c0069036_23123517.jpg
機内食の散らし寿司。おいしー。フルーツも新鮮。早速韓国ビール飲んじゃってます。

仁川空港に到着して現地ガイドさんに連れられ、まずはホテルにチェックインしてから免税店2店。ここまではツアー行程です。ロッテ百貨店で解散となり、Krispy Kreme(クリスピークリーム)の看板を見つけたわたしが「絶対ドーナツ食べながら休憩しよ」と誘導したけれど、すっかり迷ってしまいました。地図が読める女たちですのに・・・。看板の場所が悪い。

地下鉄の駅の売店のおにいさんに尋ねたりしながら、やっとたどり着きました。
c0069036_23125283.jpg
人生初クリスピーですので、
c0069036_2313779.jpg
わたしは王道、オリジナル・グレーズドを。姉はストロベリーフィリング入り、姪っ子はカスタード入りと、邪道ですな~。

ふたりがまったり休憩中にわたしは韓国コスメ買い。一番狙いのinnisfreeへダッシュ。(買ったものは後日UPします)買い物をして、屋台のコグマスティックW2,000を待っているふたりに買って帰りました。

そこからはタクシーで仁寺洞へ。この運転手さんがすごく親切で、目的のお店のひとと電話でやり取りをしながら(わたしに代わったりしながら)連れて行ってくれました。W2,800だったのに桁の感覚がおかしくなったのかワタクシいきなりW30,000を渡そうとしていて、「いや、受け取れないよ」という運転手さんに「いえいえ、いいから」と押し付けていてハッと気づき、慌ててW3,000に換えました。それでもおつりをくれようとする運転手さんでしたので、そこは丁寧にお断りしました。

ナイスガイ店長がいるお店で今回の旅の目的のひとつ、メイクアップフォト
c0069036_23132794.jpg
それぞれ衣装1着のチマチョゴリを選び、メイクとヘアをしてもらって、ひとり2枚のアルバムと、三人一緒の大きな写真(父へのお土産用)とCDをもらいました。(受け取りは後日)コネストで予約して三人でW12,000(お茶付き)でした。
c0069036_23134467.jpg
撮影後は伝統茶でほっと一息。わたしが選んだオミジャチャ(五味子茶)はおいしかったです。チュソクで食べるというお餅もいただきました。独特だけれど癖になりそう・・・。

そしてまたタクシー(イケメン店長がタクシーを掴まえて交渉してくれました)で、晩ごはんへ。
c0069036_2314227.jpg
土俗村で参鶏湯
c0069036_23135862.jpg
疲れがとれるようなやさしいお味。旨味も体中にしみわたりました。シアワセ。
c0069036_2314962.jpg
パジョンも追加。これまたおいしい。参鶏湯W1,300×2とパジョンW15,000で計W41,000。

帰りもタクシーで。韓江を越えるのでそこそこかかりましたが、アダルトふたりいるので体力温存しなくっちゃ、ね。

22時ごろホテルの部屋へ戻り、無事1日目が終わったのでした。
by yu_ppie66 | 2009-10-03 23:11 | 2009秋夕ソウル | Comments(0)