人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
明朝は仕事の都合で5時起きの予定。子育て中の同僚なんてフツウに起きている時間らしいけれど、なんたって7時起床が定時のわたくし、7時より前に起きるのは年に数回(ソウルか上海に行く当日)くらいなもので、「ちゃんと起きられるの?」と母からも夫からも本気で心配されるというありさまです。集合に遅れたらシャレにならないので絶対起きますって。

1月2月は意外と早くは過ぎなかった、なんて言っていたけど、悪夢、いや夢のようだった春節休暇からまもなく1ヶ月、と思ったらやっぱり早い。
c0069036_22383027.jpg
夫実家の風景。ノスタルジック・・・。寒くて曇天続きの日々でしたね。

c0069036_232213.jpg
夫実家のアパートの敷地内に停めてる愛車FIT。駐車スペースが10台分くらいあって空いているところに停めていいみたいです。早い者勝ち?そういうフリーダムさを楽しめないとかの国では暮らせません。

狭いスペースでの縦列駐車なのでけっこう出し入れに注意と時間を要するから、イラチで心配性な妻としては近くの有料駐車場に停めたらいいじゃん、と思うんだけれど夫は敷地内に停めたがって・・・。

実家とホテルを何往復もしていたこともあり、とにかく車の出し入れがたいへんだったという思い出が残りました。
by yu_ppie66 | 2013-03-07 22:52 | 2013春節南昌(ちょこっと上海) | Comments(0)
春節休み、夫の育った街で過ごした時間は、やっぱりいつもの上海だけで過ごすのとはちがった濃さがありました。

5泊のうち3泊をホテル泊とできたことは大きくて、義父母とのよい距離を保つことができたのもよかったんだろうな。

明け方南昌になんとかたどり着いて飛び込んだホテル、熱いシャワーを浴びて、清潔なベッドにもぐりこんで天国気分を味わえました。

夫実家泊を挟んで、もともと予約していたホテルへ移動。温水プール付きだったので、ふたりとも水着を持参したのだけれど、そこまでホテルライフを満喫する時間はありませんでした。ま、そもそも夫は足をねんざしてましたからね~。
c0069036_22355694.jpg
ほら、お昼と夜は実家に通っていたから出入りが激しくて・・・、しかし、常にベルボーイがかんじよく迎え入れてくれ、ホテルの回転ドアを入るとよい匂いがして癒されました。

あ、この写真に写っているニットの帽子は南昌の通りのどこかへ落としました。お気に入りだったのに・・・。ちなみに夫も初詣のお寺で手袋を片方落としました。まあ、あの雪道で命を落とさなかったのでよし、としましょう。
by yu_ppie66 | 2013-03-04 22:43 | 2013春節南昌(ちょこっと上海) | Comments(0)

購買活動は抑え目

忘れないうちにと南昌での春節休暇のことをさくさくUPしました。

夫の運転マナーが許せなくて車中は終始罵り合いだったり(これ友達同士だったら一生絶交ものだと思う)、やっぱり中国語の世界が苦しかったり、なんたって雪道の恐怖体験を味わったり、で、けっこうつらいこともあったはずなんだけれど、振り返ってみれば楽しい1週間でした。

ごはんは美味しいし、義両親はやさしいし、義妹は頼りになるし、そして愛する人が隣りにいるということはとってもシアワセなことだと思った。

来年も夫実家に行っちゃおうかしら、と今は思えてます。

上海にほとんど滞在できなかったことと、円安でお財布のヒモが堅くなったことで、今回買い物はほとんどしていません。それが心残りだけれど、いやいや買い物を抑えるためにクローゼットの整理をしてから旅立ったわけだもんね。

しかしここまで来て手ぶらで帰るわけにはいきませぬ。上海に戻って義妹たちと一緒に食事したお店がはいいていたビルが、わたしがしょっちゅう通っている長寿路のファッションビルChannel 1でした。ごはんの後、1FのZARAに飛び込んで10分で買い上げ。
c0069036_22321597.jpg

トップス299元→139元、バッグ899元→299元。よい買い物ができましたぁ。

あとは南昌のデパ地下で買った食品です。
c0069036_22393832.jpg
チンタオの瓶ビール、レモンのお酒、ピスタチオ、チョコレート、リプトンティーバッグ(ジャスミンと緑茶)、あとは夫がカゴに入れたイカとかあひるとか!
by yu_ppie66 | 2013-02-20 22:44 | 2013春節南昌(ちょこっと上海) | Comments(0)

ほぼ毎天洗头发

中国の美容院では格安でシャンプーしてもらえるので、今回もほぼ毎日人様に髪を洗ってもらっていました。

①2日目のお昼(上海・虹口地区) 義妹に連れられていったスパ&エステ。最後に髪の毛も洗ってもらいました。エステ代もすべて義妹が払ってくれたので料金は不明。シャンプー、コンディショナーは義妹がキープで置いている高級なやつだったので、当然髪の毛もいいかんじ。最後にWAXでスタイリングもしてくれました。料金不明なのでコストパフォーマンスはわかりませんが、安心して洗ってもらえました。満足!

②3日目の夜(上海:漢口路) ホテルの裏にある美容院へ 床には髪の毛が散らばっているし、湿ったタオルを首にかけられるし(当然取り替えてもらう)、店員はテレビばかり観て手元に集中していないし、耳掃除はないし・・・。これ7元じゃなかったら許せません!7元という価格に免じて、20点!(えっと、100点満点です)

③4日目の夜(南昌:実家出て右→誰もわかりませんね) 以前あった美容院はとても優秀で、ここでネイルケアもしてもらったのに、去年きたときは工事中で、今年来たら経営が変わっているもよう。ここも床のそうじができていないし、やっぱり耳掃除はないし。担当男子(18歳くらい?)はかわいかったけれど、なんと日本という国の存在を知りませんでした!で、シャンプーをちょっといいのにお願いしたので20元。うーん、これで300円以上払うのは納得いきません。5点!(100点満点)お店のドアをしめて「二度と来るか~!」と捨て台詞を。

④6日目の夜(南昌:実家出て左→自分用の備忘録) 2回続けて失敗しているので、今度こそ!お昼の散歩中に目をつけていた新規オープンのきれいなお店に晩御飯の後直行。
c0069036_21204829.jpg
c0069036_2121910.jpg
タイ式とかで、寝たままマッサージ、シャンプー、耳掃除、ブローまでやってもらいました。すべてが丁寧!これでなくっちゃ。お試し価格ということで25元がなんと8元。いやいや、25元払っても惜しくありません。

相方も気に入っていて、「夜もう1回来ようか」なんて言っていました。チップ渡そう、と言っていたけど、タイミングを逃してしまった・・・。

ブローの出来がいまひとつだったことと、わたし担当の男子の体臭(許せる範囲)がちょっとマイナスで90点。でもコスパを考えると100点でいいか・・・。これから実家に帰ったときはここに通おう。どうかつぶれないでいてね。
by yu_ppie66 | 2008-08-23 21:31 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)

三連泊

一昨日で上海・南昌の日記は完成!先週は長い休み明けということもあるし、わりと暇だし、月曜日の夜には大阪に行っちゃうし、でけっこうダルダル・・・。おなかも壊し気味で、夏休み前よりマイナス2.5kgです。(中国から帰った翌朝時点ではマイナス1.5kg)あ、「うたばん」の大輔くんでちょっと元気出た。日焼け肌、茶髪ロン毛な大ちゃんは「いまどき男子」だなあ。わたしは短髪、色白大ちゃんのが好きですけど。

今日は義妹から頼まれたお土産をA夫人に無事渡し(梨をたくさんいただきました。いつも申し訳ないです)、Skypeからの国際電話で報告をしておきました。「え?おねえちゃんが渡してくれたの?おにいちゃんに頼んだのに・・・。」いやいやおにいちゃんは在大阪ですからね。

「本当にありがとう、おねえちゃん。こんどまた一緒に買い物行こうね。」と何度も言ってくる義妹はかわいい、かな、やっぱり。

今回の夏休み、夫実家での3連泊はさすがにきつかったです。寝坊しても、家事をしなくても、全然OKで、「休息、请休息!」と言ってくれる義両親ですが、あまりにも最低な嫁で、われながらつらかった。言葉の問題もあって動きたくとも動けないんですね~。

例年通りベッドサイドはフルーツが山盛り。
c0069036_15335481.jpg
c0069036_15341436.jpg
また1年後ですね。次回は2泊までにしたい・・・。
by yu_ppie66 | 2008-08-23 15:42 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)

夏休みは終わった・・・

朝から大洗濯を済ませ、お土産持って実家へ帰りました。あ、昨夜念のため連絡をしてみたら相方は電話に出なくて「もう寝ちゃったのかな」とそのままにしていたら、本日午前中に元気そうな声で「何してるのぉ?」と2回電話がはいりました。かなり回復しているもよう。洗濯もアンパッキングも昨日済ませていたらしいです!不死身の肉体ですな。

「●ちゃん、疲れてない?体に気をつけてよ!」といつものように会話を〆られたんだけれど、いやいやわたしはすこぶる元気、あなたが気をつけろ、ってかんじですね。

義妹からことづけられたパール&翡翠のネックレスとパシュミナのショールを母に渡しました。「出産祝いのお礼らしいよ。」「え、そんなのしたっけ?」この母にしてこの娘あり。わたしも忘れていたんだけれど、うちら夫婦がお祝い金を渡したときに、うちの両親からというのでちょっとだけお金を包んだのでした。さすが義妹、ちゃんと覚えていてお返しをくれました。この品は義妹と一緒に選んだのだけど、「いいよ、そんなことしてくれなくて・・・」といいつつも、「うちのママは紫色が好きで」とかちゃっかりショールの色を指定し、ネックレスも「これが好きそう」と選んじゃいました。どうせいただくんだったら、気に入ったものが欲しいでしょ?

どちらも母は気に入っていて、「さすが娘のセレクト」と喜んでくれました。

姉と姪っ子にはお化粧品を渡し、父にはお菓子でお茶を濁し、夕方戻ってきました。

ああ、夏休みが終わってしまった~。明日から社会復帰できるだろうか・・・。
c0069036_19344379.jpg
相方実家の近くを歩いているときに「暑いよ~、アイス食べたいっ!」とねだって買ってもらった抹茶小豆スムージー。そんなにしつこくなくて激ウマでした。6元なので100円。ちょっと前に比べて劇的に安い!って感じじゃなくなってきてますね。中国の物価上昇は著しい!相方の頼んだマンゴーカキ氷は3.5元とお手頃だったけど。

後ろに池が見えていますが、実家アパートの前にある公園の一部です。義父は午前中毎日ここでお散歩しています。
by yu_ppie66 | 2008-08-17 18:21 | まったり休日 | Comments(0)
朝6時に起きていつものようにパパの作ってくれた朝ごはんを食べて、両親に別れを告げ、南昌駅にタクシーで向かいました。
c0069036_21585586.jpg
改札を待っています、というか、トイレに行ってしまった相方をひとり待っている図。
c0069036_21592623.jpg
おばあさんと孫。
c0069036_21594496.jpg
車両の端っこは2人席が向かい合っている座席になっていて、今回行きも帰りもそこに当たりました。二人だけの方が気兼ねがなくていいんだけどな。でも帰りは元鉄道会社勤務のママの力で向かい合わせの窓際を2席とってもらっていたので、お互い相手の席まで足が伸ばせてらくちんでした。それも途中の駅まで4人席をふたりで使えたので、こんなゆるーい格好でくつろいでいました。
c0069036_22234610.jpg
途中の停車駅の風景。
c0069036_2201844.jpg
お昼が近くなったのでお弁当タイム。今回は学習したので1個だけ買いました。20元。行きのときのより、ごはんが美味しかったです。ママが持たせてくれたゆで卵、ピーナッツ、ローストダックで旅行気分も高まります。
c0069036_2203212.jpg
でもママ、こんな量は要らないです。


杭州あたりの車窓です。住宅のデザインが不思議系なので思わず動画撮影。なにやらアラビアンナイト風な建物が続々登場。中国の建築デザイン界、どこを目指しているのかわかりません。

そんなこんなで定刻に上海に到着。「帰ってきた~」ってかんじです。でも地下鉄の切符売り場が大行列になっていて、自動発券機の硬貨のおつり切れでたいへんなことになりました。とりあえずふたりが持っている硬貨を集めて買えるとこまでの切符を買い、乗り越し分を到着駅で払うことにして(あたしたち頭いいでしょ?)、喧騒からなんとか抜け出しました。

しかし上海の窓口である駅の地下鉄乗り場がこんな状態んじゃダメじゃないですか?上海市当局の方々。
by yu_ppie66 | 2008-08-15 22:58 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)
南昌の近くにある有名な町に景徳鎮があります。あの陶磁器・景徳鎮の生産地です。

「景徳鎮買いに行こう」と今日は朝からタクシーで出掛けましたが、結局収穫なし。上海の方がおしゃれな食器が買えるんだもん。

街の中心、八一広場
c0069036_22163313.jpg
c0069036_2217130.jpg
世界はこの手のなかに!という図、です。うふふ。

おっと12時になる前におうちに帰らないといけません。
c0069036_22202565.jpg
本日もこんなお昼ご飯。パパの料理は最高です。野菜もたっぷり。

午後から相方は幼なじみに逢いに出かけるというので快く送り出し、またまた『富豪刑事』を最後まで観ました。韓国ドラマ『フルハウス』の最終回が放映されていたのでそれも懐かしく観る・・・。中国でしょっちゅう『フルハウス』観てる気がします。ソン・ヘギョちゃんもピカピカでかわゆいです。
c0069036_22242067.jpg

晩ごはんのあとは、最後のお散歩。お昼に目をつけておいた美容院で髪を洗ってから、八一広場へ。
夜の八一広場。けっこうな人出です。みんなおうちでオリンピック観なくていいのぉ?
c0069036_22262144.jpg
c0069036_22263735.jpg

そして20時からは噴水ショー
c0069036_22442581.jpg

動画です!
>

早々にきりあげて、実家のすぐ近くのマッサージのお店で足マッサージを受けました。工事現場事務所の奥の方にあって若干不安ではありましたが、わたし担当のおにいさんの腕はなかなかよかったから満足。
c0069036_22494853.jpg
でもおにいさん、オリンピックのダイジェスト番組が気になってしかたない様子。ま、いたしかたないか。ちょうどこのときのニュースで北島選手の200m平金メダルを知りました。思わずガッツポーズ!
c0069036_22502217.jpg
この店名もちょっと・・・。でも30元/ひとりですからコスパ的には合格ですね。85点!

実は初日の夜、前回お気に入りのマッサージ店に行ったんだけど、担当女子がダメ子でがっかり。修脚(足の裏やタコをきれいにしてくれて、爪を切ってくれる)込みで45元/ひとり。って、わたしはペディキュアしてもらったときにすでに整えてもらっているから修脚は不要だったんだけどな。美味しいお茶とスイカを出してくれたのはポイントだけど、施術する人の腕がなんたって大事ですからね~。40点ってとこでしょうか?

アパートに帰ってパッキング。義母がいろいろお土産を渡すものだから、どんどん大荷物になっていきます。わたしが「レーズンを使ってパウンドケーキを焼く」という情報が義母に伝わったらしく、レーズンを大量に持たされました。「いったいなんでこんなたくさん!?」と申し訳ないけれどどんどん不機嫌になるわたし。なぜか緑豆まで渡される。「重いんですけど・・・」と相方に怒りのまなざしを。「あたしが荷物増えるの死ぬほどキライだって言ってくれてる?」と部屋で訴えると、「言ってるよぉ。布団も持って帰れといわれたけど、それはちゃんと断ったから」とのこと。ふ、布団~!?
by yu_ppie66 | 2008-08-14 23:59 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)
朝8時半、「●ちゃん、そろそろ朝ごはん食べて」と相方に起こされる。ぎゃ、またやってしまった・・・。といいつつも、あまり気にせず、義父の用意してくれた朝食を「いっただきま~す!」と食べました。まったくどんな嫁だよ。

でもパパ、あたしは朝から豚の肝臓のスープはムリです。日本でも甘いパンと牛乳入りコーヒーくらいしか朝は食べられないんですから。「■ちゃん、ムリムリ」と相方に涙目で訴え、彼が2杯飲み干すはめに・・・。3日連続・・・。

午前中、相方は歯医者に行くというので、わたしは近所のカフェに避難(?)。パッションフルーツティーをポットで頼んで(26元)、がぶがぶ飲んでました。
c0069036_21174416.jpg
1時間半くらい居たかな?持参した小林多喜二『蟹工船/党生活者』を完読。資本主義社会に生きるヤワなわたしには『蟹工船』はちょっとグロ過ぎて、読むのがしんどかったです。『党生活者』は主人公に対する母親の思いが溢れるシーンに号泣させられちゃいました。共産主義国のカフェでプロレタリア文学を読む、の巻。

読み終えた頃、相方が親知らずを抜いて帰ってきました。彼は上海で保険を払っているので(?)、南昌市では医療保険がきかないらしい(??)のですが、それでも1本30元くらいで抜けたというので、やっぱり医療費は安いな。

午後からも病院に行くので、「●ちゃん、部屋でゆっくりしていたら」と言われ、だったら「DVD買いに行こうよ」ということで、タクシーでびゅんとDVDを買いに行きました。ノートパソコンで観ようと思って外付けHDDにドラマを落として持ってきたんだけれど、彼実家にDVDプレーヤーが購入されていたんです!だったら新しいDVDを仕込まなきゃ。

海賊版DVDに関しては最近相当取り締まりが厳しくなっているようで、お店の奥のダンボールのなかにこっそり入れられていました。そのなかからわたしは3枚を購入。相方も研修生のお土産用にたくさん買っていました。
c0069036_21271038.jpg
わたしが買ったのは、深田恭子のドラマ2本と、またまたSATC(全話)。

DVDを買った時点で「今、何時?」とやたら相方が時間を気にするのは、彼のおうちでは「お昼ご飯は12時、晩ごはんは17時半に食べる」と決まっていて、遅れるとパパが怒るらしいです。十分歩いて帰れる距離なのに、大慌てでタクシーでおうちに帰りました。
c0069036_21311393.jpg
パパ作のお昼ご飯。烏骨鶏のスープも煮込まれてました。わたしはトマトと卵の炒め物がお気に入り。

ママの弟が遊びに来ていて、去年の夏上海で逢って以来だったので、「叔叔!好久不見!」とちゃんとごあいさつしました♪

で、相方に放置された午後からはずっと『富豪刑事』観てました。中国の昼下がり、部屋で寝転んで観る深キョンドラマ、最高!これぞ夏休みだわ~。

16時頃相方が帰って来て、予定通り、17時半から晩ごはん。叔父さんも今日は泊まっていくらしいです。ご飯の後は相方とふたりで街を散歩。スーパーでお土産を買い込んだり、薬局に寄ったり。同じ薬が上海で買うよりすごく安い!

薬局に置いてある体重計。当然乗るでしょ。
c0069036_2274689.jpg
えっと、ありえない数値を針が指していますが、バック持って、買い物した重い袋を持ったままですからね。念のため!数値に「きゃあ」と叫んでいたら、それほど愛想がいいとはいえない薬局の店員のおばちゃんたちも笑ってました。
by yu_ppie66 | 2008-08-13 23:59 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)
去年の夏と同じく、新幹線「和諧号」で上海南駅から南昌へと向かいます。
c0069036_2228544.jpg
きれいな駅ですね~。
c0069036_22294169.jpg
わたしたちが乗る列車の人の待合室はココ。ファーストクラスラウンジって、セレブ感♪
c0069036_22474238.jpg
ダイエットペプシと豆のお菓子(おいしい!)を買ってもらって休憩中。
c0069036_22303229.jpg
改札が始まりました。6番ホームへ進みます。
c0069036_2231869.jpg
IKEAの手提げ袋を肩にかけ、ピギーをひっぱる相方の後姿。後をついていくわたしを一度も振り返らずさっさとひとり歩いて行くのでこの後叱り飛ばしておきました。まだまだ教育が必要だなあ。
c0069036_22325163.jpg
検札時にお水がもらえます。わたしは持参したお茶(ホテルで毎日無料サービスされるミネラルウォーターに持参した黒豆茶のティーバックを入れたもの)を飲んでいたので口にしませんでしたが、「この水はあまりおいしくない」(by相方)そうです。日本から持参したお菓子をバリバリ。
c0069036_22331055.jpg
前回は頼まなかったお弁当。今回は相方におねだり。1個25元・スープつき。
c0069036_22333432.jpg
1つにしとけばいいものを、「ひとり1個だよ!」と主張して2個買ってもらったけど、あまり美味しくなくて1/5しか食べられなかった。「ほらみてみろ?」なんて責めないのがうちの相方のいいところで(逆だったらわたしは叱りまくるけど)、よってこっちから「ごめんね、欲張って2個頼んじゃって」と謝っておきました。スープもあまり好みの味ではありませんでした。

定刻21時前に南昌駅到着。タクシーで実家へ。いよいよ嫁としての3泊4日が始まります。
c0069036_22345152.jpg
夜食が準備されていました。涼粉のゼリーとかスイカとか茹でピーナッツとか。
c0069036_22343775.jpg
実家のリビングの棚もオリンピック仕様でした。
by yu_ppie66 | 2008-08-12 23:59 | 2008暑假上海・南昌 | Comments(0)