上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:外ごはん ( 618 ) タグの人気記事

最近バーが好き

7年半一緒に働いたOくんが昨日で退社ということで、彼が入社時点で居たメンバーで送別会をしました。かなりアダルトな集まりだったけれど、気のおけないメンバーとなので本当に楽しかったです。

そして本当に寂しくなりました。

Oくんはとてもセンスのいい、頭のいい子なんだけれど、うちの会社では評価されなかった・・・。本人にも問題もあったけれど、うちの風土が彼に合わなかったのかな。それでも彼は「いい会社だと思うし、いい経験をさせてもらった」と言ってました。彼は直属の部下だったこともあり(ずっとタメ口きいていたけどね)、いろいろな問題を起こしてくれて一緒に叱られたり、他のチームメイトから「●さんはOくんに甘い」と批判されたり、まあたいへんなことも多かったけれど、彼の存在で助けられたこと、励まされたことも多いかも。お酒を飲んで仕事以外の話をしても楽しい男子って社内にはほとんどいないので、本当に寂しいっ。

東京で再出発する彼の夢を聞きながら、おねーさんたちは「若いっていいね」なーんてうらやましがっていました。
c0069036_21542197.jpg
c0069036_21543245.jpg
2次会のバーにて。今日のおすすめカクテルは桃&シャンパンとお店の人に勧められたけれど、わたしはシャンパンだと悪酔いしそうだったので、ラムベースの赤色のカクテルにしました。クルームブリュレがめちゃうま!って、実は相方から禁酒令が出ていて、最近家では飲んでいなかったんだけれど、昨日は、ビール、梅酒、レモンハイ、カクテル2種と気がつけば飲んでました。

解散のときみんなは握手したけれど、わたしたちはハグでお別れ。(フィギュアの試合での大ちゃんのハグ姿になれているせいかわたしはハグはへっちゃらなのさ。)

帰宅して、相方に「ごめん。Oくん(実は相方の今の会社の社長がOくんの元上司だったというつながりあり)とハグしちゃった」と報告したら、「そんなことより●ちゃん、なんでお酒を飲むの!酔っ払いとは話したくないっ!」と切られちゃいました。しょんぼり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-29 22:08 | 戦いの日々 | Comments(0)
同窓会でした。といっても、大学のゼミのうちの学年、ひとつ上、ふたつ上のメンバーの有志が集まるという飲み会で、年1回は逢っているんですけど。
c0069036_2319146.jpg
本日の参加者は9名。場所はわたしセレクト。お料理もおいしくてなかなか好評でした。相方の命令によりここ3日間禁酒していたのだけれど、ビール、ディタオレンジと飲んじゃいました。1次会のあと、カフェを挟んで、かっこいい男子の居る(もうそれだけで女子は大喜び!)バーへ移動して、グレープフルーツ系カクテルも。

当時落ちこぼれだったわたしをあたたかく支えてくれた先輩たちと、優秀な同級生(彼はこの歳ですでに教育委員会の役職者)と一緒だと、あの頃のままの自分、出来の悪い末娘で居られるのでラクチンです。いつもの立場とかいっさい関係ない世界・・・。

23時前に解散(18時から飲んでましたから)して、自転車でびゅんと帰ってきました。次逢えるのはまた1年後かな。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-25 23:29 | まったり休日 | Comments(0)
実質上海最終日。韓国ドラマ『フルハウス(浪漫満屋)』が放映されていて、ついつい見入ってしまっていたが、「いかん、いかん。外に出なくっちゃ!」と渇を入れてお出かけ。

この期間の上海、思いのほか、過ごしやすかったです。

今日は何が何でもこれを食べなきゃ・・・、と、地下鉄で新天地へ向かい、まずは「翡翠酒家」の四川坦坦面。30元(+お茶代?5元)
c0069036_22214572.jpg
大行列になるというのでオープン一番乗りで駆けつけ、店員たちの慇懃な対応ぶりに恐縮しながら「坦坦面1つ!」と注文。

芝麻醤(練りゴマ)と花生醤(ピーナツペースト)がきいてたいへんまろやか。かなり好みの味でした。でも量が多くて1/3くらい残してしまった。
c0069036_22245567.jpg
天井が鏡になっていたので撮影してみた。隣りのカップルは飲茶を楽しんでいました。会話は英語!かっこいいなあ。

かなりおなかがパンパンだったけれど、次にどうしても食べたかったのが、
c0069036_22263647.jpg
鹿港小鎮」の芒果冰沙(マンゴースムージー)。28元。これまた巨大で、ひとりだと1/3くらいしか食べられないかもと思っていたのに、あまりの美味しさに根性でたいらげました。

しかし、ガラスの胃腸がこの荒行に耐えられるわけもなく、その後たいへんなことになってしまった。天福でお菓子を買ったり、お土産のパンダTシャツを買っているうちにおなかが痛くなって、トイレに駆け込み、しばらく出られず!(そしていまだもってゆるくおなか壊しています・・・。)

しかしおなか壊すことには慣れているので、そのまま淮海路を西へ向かい、買い物を続けました。
c0069036_22321095.jpg
H&M(人生初)で、ニットとワンピ、伊勢丹でストロベリーフィールズのパンプス2足

その後花園飯店のロビーで一休みしてから、北上。水を飲みながらヨロヨロと歩いて、大沽路へ。数あるマッサージ店のなかから、「Dragon fly」を選んで全身マッサージ60分135元を受けました。予約なしで飛び込んだので「男性でもいい?」と訊かれる。「没問題」ですよ~。相方とふたりでマッサージを受けにいくと、相方担当は女性、わたし担当が男性になることが多いし、強めが好きなのでむしろ男性にしてもらえるほうがよい。

店内の雰囲気もいいし、担当の少年もなかなかうまかったんだけれど、後半はおなかがやばくなって集中できず、癒されきれませんでした。自分自身のせいです。残念。

南京西路駅からおそるおそる地下鉄に乗ってホテルに帰り、ひとり晩ごはんに出掛けました。ここは無難に一茶一座のセット。
c0069036_22434887.jpg
蟹味噌と豆腐の鍋、ごはん、肉そぼろ、小皿、スイカ。43元。どうしても白いごはんが食べたかったです。鍋はふつうだったけれど、ごはんと肉そぼろがめちゃ好み。小皿のセロリのサラダがこれまた好みで正解でした。

満足してホテルに戻り、死ぬ気でパッキング(RIMOWAを相方に貸したので、自分は機内持ち込み用サイズのピギーだったので、全然入りきらず手荷物が増えまくり~)を済ませ、「私叫金三順(私の名前はキム・サムスン)」の最終回を観てから眠りにつきました。   

わたしらしい上海の過ごし方だったのではないかしら。                                                                                                    
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-15 23:54 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(2)
上海南駅に定刻に列車は到着。いろいろあったけれど無事初ひとり列車旅を終えました。

ここから地下鉄でまた中山公園に向かい、初日に泊まったホテルに再びチェックイン。さあ、いよいよ上海ひとり歩きの始まりです。

地下鉄で静安寺へ。このエリアはけっこう詳しいです、わたし。お昼はビールとおかきだったので、おなかもすいてきたところで、バーガーキングへGO!
c0069036_21464225.jpg
c0069036_21465637.jpg
う、うまいんですけど!中華から開放されて涙が出るくらいおいしくて幸せでした。コーヒーはびっくりするくらいまずかったですが。
c0069036_2147564.jpg
c0069036_21472048.jpg

市場でペディキュア塗ってもらったり(30元!一度目気に入らず塗りなおしてもらった・・・)、チーム女子への中華なお土産を買ったり、アクセサリーを買ったりした後、銀行のATM機で現金を入金して身軽になってから、南京西路をブラブラ。途中ZARAに掴まる・・・。

伊勢丹でイベントをしていたので人民たちと一緒に観てみる。
c0069036_21541021.jpg
c0069036_21542118.jpg
c0069036_21543117.jpg
c0069036_21544328.jpg
後から調べてみたら映画「合約情人」のプロモーションだったらしい。これってけっこうなイベントじゃない?任賢齊(リッチー・レン)、范冰冰(ファン・ビンビン)らがデパートのイベント広場に・・・。

インタビュー聞いてもわからないので早々に去って、地下のBread Talkでパンを買ってからまた地下鉄で中山公園に帰りました。そのままカルフールに寄って、今晩のお酒やお土産のお菓子をどっさり買い込んで帰宅。

ホテルの部屋で晩ごはん。
c0069036_221342.jpg
c0069036_22131729.jpg
スパークリングワイン、カレー入りナン、スタバのチキンサラダセット。No more 中華料理!って気分だったのです。アルコールもほどよくまわっていいかんじ。相方からの電話で「何も困ったことなかった?」と訊かれ、「没問題!」

c0069036_22165956.jpg
本日のお買い物。静安寺の市場でネックレス(30元)、ZARAで仕事用パンプスとなぜかこんなふざけたTシャツを買ってみました(お酒飲んで首とか赤い!)。ああ、楽しいな、上海。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-14 23:59 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(0)
なんと今日のランチも義妹夫婦と一緒に食べるらしい。普段ケンカばかりしているのになー。

15時半の列車で実家に向かうので、荷物を持ってチェックアウト。タクシーで義妹宅へ向かいました。着いたら、まだふたりは寝起きだったので荷物だけ預けて、相方は銀行へ、わたしは近所で脚マッサージ。「●ちゃん、一緒にウロウロしていたらきっと機嫌が悪くなるから涼しいマッサージ屋さんで待っていて」というので。わたしとしては今回行きたいマッサージのお店はチェックしていたんだけれど、しかたないのできれいとは言いがたいそのお店にしぶしぶ入りました。足マッサージ60分、30元。担当小姐、上手とは言えないけれどかわいくて性格がよく、中国語がダメなわたしに「You are beautiful!」を連発してくれるのでまあお世辞料と冷房料と思えば安いかな。

1時間後、相方、義妹夫婦と合流して、まず出掛けたのはマンションの展示場!昨年も行ったな、そういえば。そこで彼女は1軒購入したのだけれど、「あれは投資用だからもう1件買おうと思っている」らしい!どんだけぇ~!!「おねえちゃんも買おうよ、近くで一緒に住もう!」
c0069036_20201327.jpg

展示場の看板の前であれこれ話し合う兄と妹。モデルルームができるのは8月下旬とのことで、建物の模型図しか見えなかったこともあり、昨年ほどわたしの心は惹かれませんでした。ていうか、お金ないよ~。おにいちゃんの心はかなり揺れているみたいだけど。「買おうよぉ」とわたしに手を差し出すので、その手を叩いて払っておく。

上海料理のレストラン(義弟が連れて行ってくれたガイドブックとかには載っていないとこ。かなり広くて披露宴会場にもなるらしい)でランチ。
c0069036_20244148.jpg

c0069036_20245371.jpg
c0069036_20251976.jpg
わたしはとにかく「炒飯、炒飯!」とリクエスト。ものすごい山盛りの楊州炒飯がやってきました。パラパラごはんがおいしかったです。
c0069036_20253423.jpg
c0069036_20254438.jpg
卵白で作ったマントウ、餡入り。けっこう好みでした。冷たいぜんざいみないなのも○。
c0069036_20255737.jpg
義弟リクエストの肉入りパン。わたしは既に満腹で食べていません。
c0069036_2026720.jpg
えっと、これお昼ごはんです。はい、今日は最初っから「啤酒、青島啤酒!」と頼んでおきました。

全部で270元(4,300円)くらい。義弟におごってもらいました。謝謝。列車で食べる用に打包。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-12 23:55 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(2)
ひさびさの上海の夜はふたりでおしゃれなディナーをと目論んでいたのに、義妹夫婦と晩ごはんの約束ができていました。義妹だんなが車で迎えに来てくれるので楽ではあるんだけれど・・・。

向かった先は、銅川水産市場一昨年の年末、そこで海鮮を食べたあと、鶏インフルエンザ(!?)に倒れた記憶が蘇ったのだけれど、「海鮮、海鮮♪」と相方は楽しみにしているし、「自分で買っていくなんて面倒くさくていやだ」と言ったら「妹と一緒にお店で待っておけばいいよ」と言ってくれるし、まあ断れるはずもないのでした。明日の列車のチケットも義妹が買ってくれていたらしいし。

妊娠5ヶ月の義妹は妊婦を理由にレストランのウェイティングリストの順番を繰り上げてもらってました。さすが。中国社会は妊婦にやさしいです。義妹は妊娠初期の2ヶ月、会社を休ませてもらっていました。一応課長職なんだけど。「みんなお互いさまというのがあるからね。この間、どうしても自分の仕事を他の人に渡さないといけないからキャリアとしては停滞してしまうけれど、それはしかたないと思っている」とのこと。

男たちが料理してもらう海鮮類を買出しに出掛けている間、わたしたちは前菜をいただきます。
c0069036_17553316.jpg
義妹のセレクト、どれもうまい。さすが。*ちなみに8元~28元(1元=15.8円)
c0069036_182918.jpg
海老の塩茹でをタレにつけて。*加工料10元
c0069036_1822018.jpg
これ、けっこうハマった!蟹に塩漬け卵がまぶしてある。*加工料20元。「蟹は女性の体にいい」らしく、やさしい中国人男性たちは女ふたりにどんどん勧めてくれます。
c0069036_1823289.jpg
c0069036_1824118.jpg
前回もお気に入り。ホタテ貝にニンニクソースが掛かってます。おいしーっ。*蟹以外は加工料は10元でした。

妊婦の義妹、運転手の義妹だんなはオレンジジュースを飲んでいて、最初わたしも甘んじて受け入れていたのだけれど、とうとう我慢ができず、「海鮮にはビールでしょっ!」と叫んじゃった。相方、ちょっとは気を利かせてちょうだい。
c0069036_1825154.jpg
晴れてサントリービールとともに・・・。

話題はもっぱら投資について。昨年、義妹が買った投信はものすごく値上がりしたらしいし、昨年買ったマンションも順調に値上がりしているようだ。ま、義妹はいいことしか言わないんだけれど、その行動力にはホレボレさせられちゃいます。そりゃ兄としては焦るでしょう。でも分相応でいい、とわたしは思っているんだけど。

満腹して、レストランに250元くらいをおにいちゃんが払い(海鮮代250元は義弟が払ってくれていたらしい。四人で8,000円弱。やっぱり安い!)、残った料理は当然打包して(相方の夜食になりました)、義弟にホテルまで送り届けてもらいました。

その後相方は散髪&薬局探しに出掛けていて、わたしを放置したまま帰還は23時過ぎ。これもまたいつものことなんですが。こんなかんじで夏休み上海、一日目は終わり。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-08-11 23:59 | 2007暑假上海・南昌 | Comments(0)

決戦の月曜日

会議2本。疲れました~。特にAMはチームミーティングに常務と部長が同席ということで、先に済ませたチームから「ふたりに突っ込まれまくってグダグダだった」という情報を得ていたから、けっこう事前に打ち合わせをして段取りをしまくりました。みんなに当日の会議の流れを伝えて、男性営業部隊には「絶対厳しい追及があるから切り返せるだけのものを考えておくように」とくれぐれも念押しし、サブリーダーくんには分析資料の準備を依頼し(休日出勤してくれてた、ありがとう!)、女子たちには「とにかく前向きな発言を!」と言っておきました。

わたしとしては、イタイ売上の部分への突っ込みを最小限に食い止めて、いかにAM2時間で会議を終わらせるかに注力したわけです。結果、なかなかよい会議だったわ、と満足しています。常務へのデモンストレーションもあったけれど、これを機にチーム内でいろいろ決められたし、有意義な2時間だったのではないかしら。

それにしてもOちゃん(女子)、常務の隣りの席で彼の髪の毛の分け目を見過ぎですって!

夜の会議を終えて、先輩Fさんに車で送ってもらい、途中のカフェで女ふたり晩ごはん。車のFさんに遠慮もせず、わたしは大好きなコロナ
c0069036_23133063.jpg
照明が暗いので分かりにくいけれど、これ、アボガドとエビのサラダです。めちゃ美味しかった。あとはアジア風ヤキソバで〆て、1時間くらいでさくっと帰りました。

わたしよりお給料もらっているはずのFさん、毎月赤字というのでびっくり。彼女もマンションのローンを払っているとはいえ、どんだけぇ?まあ、いつもいいもの身に付けているし、今は歌舞伎にはまっているらしいから、出て行くものも多いのでしょう。まあ心身をけずって働いているんだもの、ちょっとくらい自分にご褒美あげてもいいと思う。

ともかくわたし的には今日のAMの会議はけっこうプレッシャーで、無事終わってちょっと開放感!昨夜なんてめちゃ気合を入れました。ネイル塗りなおして、腕脚脱毛して、BSフジで大ちゃんの滑りを堪能して、SATCを1話だけ寝る前に観て・・・。そう、これがわたしの気合の入れ方。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-23 23:25 | 戦いの日々 | Comments(0)

焼肉デート

夕方相方到着。

夜は歩いて10分弱くらいの焼肉屋さんへ行きました。初めてのお店だったのだけれど、厨房を3人くらいの女性がてんやわんやで廻していて、団体客がはいっていたこともあり対応がグダグダでした。

テーブルに通されるのも、注文取りに来るのもすごく待たされて、わたしはどんどん不機嫌に・・・。お勘定待ちになっていた隣りのテーブルの夫婦もキレまくり。

やっとお肉にありつけ、途中で女主人らしい人が「ものすごくお待たせしたみたいですみません」と謝りに来られた頃にはおなかも満たされていたのでわたしの心も落ち着いていました。
c0069036_2225581.jpg
c0069036_22251690.jpg
c0069036_22252678.jpg
最後はやっぱり石焼ビビンバ。ここのはキュウリがはいっていました。「お好きな量を入れてください」と出されたコチュジャン、うちらは全部使い切り~!わたしの耐辛性はどんどん強くなるかんじ。この卵スープ、胡椒がきいていてかなり好みでした。

お肉も柔らかかったし、帰る頃にはお客さんも減って平安が戻ってきていたし、また来てもいいかな・・・。

台風一過、星空のもとを相方と手を繋いで歩いて帰りました。ほろ酔い気分で、くだらないことを言い合うのがかけがえのない時間だったりします。

うちで一緒に居るときはそれぞれ好きなことをやっているので意外と会話がなかったりするからなー。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-07-15 22:36 | 週末婚生活再び | Comments(0)
日本に暮らす外国人にとって在留期間更新手続きって非常に大事なことだけれど、ほんとうにわずらわしいものだと思う。

余裕で更新!と思っていた相方も、入国管理局窓口でいろいろ突っ込まれたようす。「き、緊張したよぉ」と言ってました。「日本人配偶者等」の資格で申請していたのに、「滞在費負担:本人」としていたから、相方の在職証明書などの提出を求められたとか。「収入の多い方」と書いてあったから、(当然)わたしの(たっぷり納めている)納税証明書や在職証明書を準備したんですけど!

とにかく「滞在費負担:日本人配偶者」に変更して、申請を済ませたらしい。あとは更新の許可待ちです。はー、たいへん!

本人もだけれど、わたしもたいへん。外国人を夫に持つ身ならでの苦労だな。ここ数年でいったい何通の戸籍謄本、住民票を取ったことでしょう(自身のマンション購入のためというのもあるけど)!

でも今朝手続きのために相方が先に部屋を出るとき、「行ってきま~す!」とわたしの手を取って甲にチュッとしていきました。こういうのが自然にできるのは大陸育ちの年下くんならではかな。手続き後、部屋でひと休みしてから午後のバスでまた大阪に帰っていきました。きび団子をお土産に買って帰ったらしいけれど、「500円のだけど貧乏クサイと思われないかな?」なんて日本人ぽい心配をしていました。

夜は会社のプログレスパーティ&歓送迎会。上司にビール注ぎに行きもしないで席から一歩も動かず、サラリーマンとしてほんとダメダメなわたしでした。でもいいんです。
c0069036_23595817.jpg
会場は初めての全日空ホテル。オードブルもデザートのように美しく、そして美味でした。
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-28 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)

夏ボーナス!

本日支給日。「期待しないでください」と事前に社長から牽制され、ま、これだけ社員数増えたらしかたないなあ、と思っていたけど、去年よりUPしていたからウレシイ!査定対象期間の売上はちゃんと予算達成していたもんね。

ま、1年目、2年目に対する会社の大盤振る舞いを目の当たりにすると納得いかない感もあるけれど、ちゃんと年3回ボーナスをもらえる会社で働らけることをシアワセに思います。

もちろんいろいろ理不尽なことに耐えたり、疑問を抱いたり、腹が立ったりすることも多いけれど、それは飲みで解消・・・てことで、夜は他のリーダーたちとさっくり飲み会。
c0069036_0264082.jpg
これもうデザートタイムの写真。どっちも美味しかったです!
[PR]
by yu_ppie66 | 2007-06-15 23:59 | 戦いの日々 | Comments(0)