人気ブログランキング |

上海通い婚の日々 *そして再び国際別居婚へ* shkayoikon.exblog.jp

上海在住の中国人年下夫との別居婚の日々 *夫の日本での就職が決まり国内週末婚となって3年半、夫が上海で起業のため再び国際別居婚生活へ*


by yu_ppie66
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:大阪 ( 100 ) タグの人気記事

明日上海へ飛び立つわたしですが、昨夜残業していたらスマホに連絡が。今回航空チケットを手配してもらった代理店からでした。開口一番、「チケット購入時にお伝えいただいた○○さまの姓と名が逆ではないか、と航空会社から連絡がはいりました」とのこと。このままでは飛行機に乗れないので、正しい姓名でチケットを取り直すか(取消料5,000円、今取り直したら9万円くらいのチケットになる)、もしこのまま日本から乗れても帰路便が乗れない可能性があるのでそうなると当日のチケットを14万くらいで購入していただくことになる」と!!な、なんですって!!

これが本当に対応が事務的で、「また決めていただいてお電話ください」とあっさり切ろうとするので、「ちょっとちょっと、決めるってなにを決めるんですか?」と止めました。たしかに入力を間違えたのはわたしが悪いけれども、それがお客様がピンチのときの対応でしょうか?

「もういいです、このまま行ってみます」とこちらから切り、航空会社の地元の空港事務所へ即連絡。名乗るとすぐ「あ、○○さまですよね。さきほど旅行代理店に連絡させていただいて・・・」とのこと。本来なら姓名逆だと乗れない、と正論をおそるおそる言ってくるので、「これだけ利用させていただいてるんですけど、なんとかならないですか?」と泣きつく。「ですよね~。・・・おそらく大丈夫だと思うんですけど。」ん?大丈夫なんかい?

「いちおうマネージャーに確認して何かあれば明日またお電話します」ということで、本日何も音沙汰なしなので無事搭乗できるってことでいいのよね。「こちらからは乗れても浦東でダメということもあるので、・・・でもおそらく大丈夫だと思います。」大丈夫なんかい?

まあ旅行代理店の第一声よりは希望が出てきたみたいです。でも最初の電話を切ったあと、ストレス指数がぐんとあがって、免疫力が低下したのかいっきに風邪っぴきの症状になりました><頭も痛くなるし、ストレスってこういうかんじで身体に出てくるものなのね。

夜、夫に「やっちまいました」と報告。「なんでそんなことになったの?」とあきれられたけど、「明日、上海の航空会社窓口に連絡してみるよ。きっと大丈夫だから安心して寝て。」と言われて、ああ、ほんとうにわたしの弱いところがわかっていて、励ましポイントをつかんでいるなあ、と感動しました。旅行代理店への批判もちゃんとしてくれて、共感してもらえたうれしさもあり、本当に元気が出たっ。

本日彼が上海の航空会社に確認したところ、「搭乗は問題ない」とのこと。「ただ入国審査にひっかかるかも」と言われたみたいで、そっちの方にも確認を取ってくれ、「入国審査では航空チケットは関係ない、と言ってたから大丈夫」という回答が返ってきました。

とはいえ、何が起きるかわからないのでまだ100%安心はしていませんが、ハプニングも楽しむつもりで行ってきます。

ところで今週はまたまた大阪出張がありました。先週は新幹線内でサンドイッチかじりながら行ったのに、今回は総務本部長と一緒だったので大阪支店の人に高級和食ランチをごちそうになりました。
c0069036_20114916.jpg
c0069036_20123523.jpg
訪問先のビルの隣りにある『まめ新』さんで豆菓子やらドライフルーツやらを買って帰りました。

大阪から帰ってオフィスに戻ることにしていたので、バーゲン中のZARAで仕事用のパンプスだけ買ってびゅんと帰路へ。
by yu_ppie66 | 2013-07-13 20:18 | 国際別居婚ライフ | Comments(0)

緩まないヒモ

バーゲン期間の梅田だったのに、ワタクシのお財布のヒモは固かったです。

お洋服には10,000ウォン(900円)以上払いたくない勢いです。こんな情報、若い子には夢も希望も与えないよね。

お洋服は買わないけど、URBAN RESEARCHでタッセル購入。
c0069036_23104661.jpg
いや、夏休み上海のカーテン市場で買う予定じゃなかったのか、自分?

灼熱の上海にて、けっこう郊外にあるその市場に行き着ける自信もなく、辿り着けてもタッセルを扱っているお店を探し当てる自信なく、さらに円安&上海のインフレを考えると今ここで買うべきかと判断。

しかし買って帰ったものの飾る場所がみつからなくてテーブルに置かれたままです・・・。

あとは伊勢丹でかわいいディスプレイのコーナーがあったので近寄ってみたら、minä perhonenの特設コーナーで、今日がお誕生日のチーム女子にプレゼントを買うことに。かわいいキャンディとかマスキングテープとか、紙皿とか。

ディスプレイされた紙皿たちが美しかったので、お店の人に「プレゼントする人に画像を見せたいんだけど写真撮ってもいいですか?」と許可を得て撮影。
c0069036_23185366.jpg
c0069036_23182859.jpg
店員さんが撮影のためにお皿を手で持ってくれました。謝謝!そういえば伊勢丹でエスカレータ乗ってたら中国語で「歓迎光臨」と始まり、注意事項がずっとアナウンスされていて「ここって上海のデパートじゃないよね?」と不思議な感覚になりました。
by yu_ppie66 | 2013-07-04 23:25 | 戦いの日々 | Comments(0)

帰路,なう

c0069036_1942143.jpg

セミナー3コマ終了。1コマの時間が短いので内容はともかく、今回主催の「宣伝会議」さん、実は大学時代からその出版物を愛読していたから、なんとも感慨深い(u_u)

グランドフロント内で早めの晩ご飯。SOHOLM CAFEにて。
c0069036_1942386.jpg

勢いで(!)スパークリングワイン頼んでしまった(*^^*) まだ就業時間内だけどいいや。
by yu_ppie66 | 2013-07-03 18:50 | 戦いの日々 | Comments(0)

大阪へ のぞみ,なう

景気のいいニュースがデジタルニュース画面を流れる新幹線のなか。「関係ないね」とやさぐれながら、腹ごしらえ。
c0069036_11381436.jpg

ピタパンサンド

午後からグランドフロント大阪内でセミナー受けます。自分の興味ある勉強を業務としてできる幸せを今日だけはかみしめよう!
by yu_ppie66 | 2013-07-03 11:31 | 戦いの日々 | Comments(0)

ちんぷんかんぷん

午後から研修を受けるために大阪へ。

かつては月1回通っていたなあ、とか若干郷愁モードに陥る。相方が大阪から引き上げたと同時に父が亡くなったので、大阪時代はまさか自分の親が亡くなるなんて想像もできなくて、ただひたすら能天気だったなあ、とか思う。

本日の会場は桜ノ宮のホテル。JRの西口で見つけたお店でひとりランチ。ボサノバが流れる店内、インテリアはいろんな国のものが混ざっていてその混沌さが田舎の実家みたいでなんだか落ち着きました。

c0069036_22251425.jpg
c0069036_22252984.jpg
頼んだのは日替わりの洋食。豚のしょうが焼きです。600円はコスパ高いと思う。和食の天麩羅もおいしそうでした。

天ぷらソバとかパエリアとか(ね、無国籍でしょ?)惹かれるメニュウがいっぱいあって「また来たいなあ」と思ったけれど、桜ノ宮なんて来る機会、もう二度とないかもしれません。

で、肝心の研修は、内容が法務的なものでさっぱりついていけませんでした。周囲は人事労務担当者っぽい人が多かったし。わからないから眠くて、でもセミナー料金がそこそこしたのでがんばって聴かねば、と戦いました。

せっかくの大阪なのにとんぼ帰りで、夜はひさびさに書道教室に参加。その後残務を片付けてからぐったりして帰宅しました。片付けたっていっても全然手付かずのものがたっぷり残っていて明日が怖いです。
by yu_ppie66 | 2011-10-17 21:56 | 戦いの日々 | Comments(0)
『芸人交換日記』大阪公演のはじまりと同時に雨、そして気温低下。いっきに過ごしやすくなりました。

とにかく明日無事に大阪へたどり着きたいので、何事もなく今日を過ごしたいから実家への車の運転もいつになく慎重になりました。しかしどこかフワフワしていたのか、今まで何百回も通っている義兄宅経由実家ルートを間違えるという失態・・・。義兄のところに寄って無花果や梨をもらってから実家に向かったんだけれど、まずいつも通るルートに入りそこね、さらに次のチャンスでもバイパスに乗る方向に行ってしまい、Uターンして捕まったらあれなのでそのまま次の出口まで走ってから大回りで実家へ到着。大丈夫か、わたし。

新幹線はちゃんと動くのかしら?劇場が24時間テレビの会場に近いらしいけれどたどり着けるのかしら?とか、数年前まで月に1回通っていた大阪なのに、すごくドキドキしています。

4年前の写真です@大阪
c0069036_22255263.jpg
伊丹空港(こっちの呼び方の方がしっくりくるので)でバスを降り、モノレールで相方の暮らす街へ行くパターンが後半は多かったですね。梅田もなんばも立ち寄らない!
c0069036_2226451.jpg
地元にはないミニストップのコンビニデザートを片手にフラフラするのが楽しみでした。

今日の2公演も大好評のうちに終わっているようです。明日は千秋楽。しっかり見届けてきたいです。
by yu_ppie66 | 2011-08-20 22:31 | 戦いの日々 | Comments(0)

1年ぶりの大阪にて

夕方から研修を受けるために大阪へ。就業時間外の研修、腰痛は完治していない等で正直気がすすまない思いもあったんだけれど、行って正解でした。

今回は『メンタルヘルス』に関する「賠償問題」と「休職問題」を弁護士の先生が解説してくれましたが、飄々とされた方で、わかりやすく面白かったです。内容的には「ん?それでいいの?」と思う点もありましたが、この方の講義ならまた受けたいです。

うちの会社から一緒に受講したのは営業チームのリーダー3人で、行きの新幹線のなかで早めの夕食代わりのパンを食べ、帰りの新幹線のなかではみんなスーパードライとおつまみを手にしてました。
c0069036_22585488.jpg
他支店の熱血リーダーの悩みをほろ酔い状態で聞いてた・・・。こういう時間も大事だなあ、と思った次第です。

しかし1年前までは月1ペースで通っていた大阪の街、本当に1年ぶりに足を踏み入れて、めちゃくちゃ懐かしかったです。梅田はすんごく変わってました~。

相方が3年半暮らした大阪の街、その間本当にいろんなことがあったなあとしみじみしてしまった。

ちなみに、相方に「水曜日は大阪で研修だよぉ」と報告したとき、「わあ、頑張ってきてね。」という反応だったので、やっぱりこの人いいなあ、と思ったことも一応書いておきます。
by yu_ppie66 | 2011-02-23 23:04 | 戦いの日々 | Comments(0)
2月12日、相当散々な一日でしたが、その日の晩ご飯は、どうしても行っておきたかった彼の住まいの向かいにあるサイゼリアへ。

オードリーが食べつくしをしている動画を観て、どのメニュウも安くて美味しそうなので、生涯2回目のサイゼリアへgo!相方はお初です。わたしとじゃないと洋食系は行かないもので。

なんたってリーズナブルなので店内、若い子多し。禁煙席なのでさらに学生度高し。そのなかでおとななわたしたちはおとなな注文ぶりをみせつけてやりました!
c0069036_2329591.jpg
フレッシュチーズとトマトのサラダ。トマトがかたいのが残念っ。赤ワインをデキャンタで。250ml入りでガマン。だってこの後相方は新地まで鍵を取りに行くという業務が残っているから。ふつう取り戻してからゆっくり食事しない?「食べてから行くよ~」と譲らない男なんです・・・。
c0069036_23301219.jpg
プロシュートとフォカッチャ。生ハム旨い!
c0069036_23302372.jpg
生ハム、生ハム~ この場面を思い出しながらはしゃいでいただきました。

c0069036_23353021.jpg
ムール貝のなんとか
c0069036_23355796.jpg
カット肉のステーキ。このあたりは相方のリクエストです。

c0069036_23364755.jpg
一番人気、ミラノ風ドリア
c0069036_23371741.jpg
きのこと野菜のピザ

プチ食べつくし状態になっています。相方に後の業務が控えていなかったらもっとがっつりいっていたはず!

相方が地下鉄の駅に向かうため先にお店を出てひとり残されたので、この勢いでもっと食べ続けちゃおうかと考えたのだけれど、お昼ご飯のあと、カフェでスフレチーズケーキも食べていたので、ウエイト的なことを考えて思いとどまり、お勘定を済ませてお部屋に戻りました。
c0069036_17371917.jpg
相方が用事を済ませるのをひとり待っていたこのカフェ、そうです、ここのガラス扉に正面衝突したんです。まったくどんな一日だよ!!
by yu_ppie66 | 2010-02-15 21:12 | 週末婚生活再び | Comments(0)
いよいよバンクーバーオリンピックが開幕ですね。

そんななかワタクシは大荷物を抱えて大阪から帰ってきました。
c0069036_19593973.jpg
見よ、この量。電気製品(閉店セールをやっている家電量販店で思わず買ってしまいましたスチームモップ!)や、相方んちにあった中国のショッピングバック(赤)を抱えているので、大荷物をものともしない人民女子と思われたかもしれません。本当は荷物が多いのが大嫌いな大和撫子ですのに。

全部持ったら吐きそうなくらいダメージがあり、とても交通機関の乗り継ぎは不可能と思われ、大阪モノレールで伊丹空港、そこから高速バス、車という手段を取りました。そしてなんとか無事に帰宅。

それにしても今回の滞在中もケンカしまくり、何度「リコン」という3文字が頭をよぎったことでしょう。それでも隣りで健やかな寝息をたてる寝顔や、美味しいごはんを作ってくれたときの「どや顔」をみると許せてしまうんですね~。

まあ、ずっとわたしのテンションは低く、その低いレベルのなかでも気分がジェットコースターのように上下した3日間でした。滞在中に「父入院」の知らせがはいって、動揺もしたし。

今回の滞在の目的のひとつは大阪のビジネス街のランチタイム偵察。昨日のフライデーランチタイム、梅田に向かい、新地・堂島エリアをうろうろ。彼としては地下街の外にサンプルが並ぶような、洋服に油のニオイが染み込むような(!)、お店体験をしたかったみたいですが、わたしはそれはイヤ。せっかくだからランチならお気軽に食べられる割烹、和食のお店でごはんを食べたくて、それで意見が衝突。結局わたしの行きたいところに連れて行ったら、食事中ずっと相方不機嫌。「美味しい?」と訊いても「フツウ」だと!

1軒目は「ごはんの炊き上がりまでに20分かかる」と言われてパス、2軒目に選んだのが「割烹 ひな膳」さん。お昼の定食は
c0069036_20104065.jpg
わたしがえらんだ天婦羅
c0069036_201154.jpg
相方が選んだ鯖の幽庵焼き
c0069036_20132051.jpg
デザートの黒糖シャーベット生姜がきいていておいしかったです。

ずっと態度の悪い相方の機嫌を取るのもあほらしいので、「■ちゃん、何その態度?まったくちっちゃい男。あなたの器はこのシャーベットのお皿くらいの大きさだわ!」と叱りとばしました。このせりふがどうやら彼のツボだったらしくそこで笑っていったん気分はおさまったもよう。まったく・・・。

お店のおねえさんがすごくカジュアルで想像していた割烹料理のお店とはちがいましたが、800円というお値段は魅力的です。

そしてここで相方がダウンジャケットを脱いだとき自転車&部屋の鍵を落としていました。そのとき「なんか無造作に脱いでるなあ」と思ったので、地下鉄で戻ってきて自転車に乗ろうとした彼が「あれ、鍵がない。」と騒いだときにピンと来ました!で、お店に電話をしてみたらやっぱり・・・。滞在中いろんな点にダメだしをされていた妻ですが、こういうところはしっかりしているんですよ。感謝せよ!
by yu_ppie66 | 2010-02-13 21:11 | 週末婚生活再び | Comments(0)
大阪に来ています。相方が暮らす大阪に来るのはきっとこれが最後なので、楽しい思い出を作りたかったのですが・・・、けっこう散々なかんじになっています。

相方が用事を済ませる間、ひとり日本橋のカフェに居たんだけれど、戻ってきた彼から「いったいどこのお店に居るの?」と連絡がはいり、迎えに出ようとしてカフェのガラス扉に激突した。店内、ざわつく・・・。「いたた・・・。ちょっとぉ、ちゃんと迎えに来てよ~。」

そして、現在相方はお出かけ中。部屋の鍵と自転車の鍵をおひるご飯を食べた新地のお店に落としてきたので、取りに行っています。わたしが引き連れて行ったので、ひとりで無事たどりつけるのでしょうか?

もう、まったく・・・。
by yu_ppie66 | 2010-02-12 21:21 | 週末婚生活再び | Comments(0)